海外営業の知識体系

・貿易実務関連の用語は、私が貿易アドバイザー受験当時にまとめたものを逐次、コンパクトにUPDATEして行く予定です。

・用語の目次は、右側のインデックスから選んでください。

・参考になるサイトがあればそちらのURLも記載しておきます。

 相手のホームページで、無断リンクやTopページ以外のリンクを禁じている場合等は、

 URLの紹介に留めてあります。紹介したURLをブラウザにコピペしてチェックしてください。
・制度変更に記事のアメンドが追いついていない箇所もありますのでご留意ください。

 

貿易実務を学ぶ上での大前提

「モノ(貨物)の流れ、カネ(金)の流れ、書類の流れは一致していない。」

 

説明の便宜上、架空の取引を設定しました。


(1)輸出者:株式会社日本橋製作所

Nihonbashi Mfg. Co., Ltd.
1-2-3 Hatsutomi-Cho, Chuo-ku, Tokyo, 123-4567 Japan
Tel +81-3-3333-3333 Fax +81-3-3333-4444


(2)商品:電力系統安定装置

Description of Goods:

Power System Stabilizer  Model PSS-101

 

(3)輸入者
Thai Smile Corp.

8F #551 Park Bldg.

Soi 123 Lama V Road

Bangkok, Thailand

 

20xx年

・日本橋製作所はタイの展示会に新製品「Power System Stabilizer  Model PSS-101」を出展、展示会を訪問していたThai Smile Corp. の社長、製造部長、購買担当と名刺交換をする。

・展示会終了後、日本橋製作所の海外営業担当がThai Smile Corp.と連絡をとり、Thai Smile Corp.の生産ラインの電源設備としてPSS-101の採用を検討してもらえることとなった。

1月14日:Thai Smile Corp.がNihonbashi Mfg. Co., Ltd にRFQをだす。

2月1日:Nihonbashi Mfg. Co., Ltd が Thai Smile Corp.に Firm Offerを提出。


この間、Counter Offer:買手のThail Smile からの別条件の提示、日本橋製作所がCounter Offerを承諾。

3月1日:Nihonbashi Mfg. Co., Ltd と Thai Smile Corp.とで Sales Agreement 締結。

3月15日:Sales Agreement上のL/C開設期限

(サンプルとして設定した英文契約書第4条で「The Buyer shall establish a Letter of Credit within 10  business days after date of this Agreement」としているので、契約締結3/1から初日不算入で土日を除く10営業日。)

3月15日:実際のL/C開設日も、説明の便宜上3/15とする。

この間、日本橋製作所では製品の組み立て、出荷準備、船や保険の手配を行う。

4月15日:実際の船積日(B/L Date)→設例のL/Cでは船積日から10日以内にネゴとあるので、この場合のネゴ期限は4/25。

4月20日:Sales Agreement上の船積期限→設例のL/Cでは船積日から10日以内にネゴとあるので、船積期限ギリギリ4/20に積んだ場合のネゴ期限は4/30。

4月27日:日本橋製作所の経理担当が日ノ出銀行に荷為替手形,B/L等ネゴ書類を持込み。

 

(1)数量、価格

Quantity : 10 sets of  Power System Stabilizer  Model PSS-101

Price: US$ 10,000.00.-  per unit  CIP Laem Chabang, Thailand

Total Amount : US$ 100,000.00.-

 

(2)支払い条件

Terms of Payment:

By an irrevocable letter of credit at sight.

 

(3)出荷条件

Shipment:

By of May 20xx.

 

(4)仕向地

Destination:

Laem Chabang, Thailand

 

(5)保険条件

Insurance:

To be effected by Seller for 110% of CIP value covering ICC(A) including War Clauses and Strike Clauses.

 

(6)梱包

Packing:
Standard Export Packing

売主、買主以外に登場する企業は下記通り。

 

(1)L/C発行銀行
Tomyam Bank Ltd.
Soi 456 Bangkok, Thailand

L/C No.TMB-0123


(2)日本の取引銀行
The Bank of Hinode.,Co.Ltd.
Honmaru 1-1 Chiyodaku Tokyo

 

(3) 補償銀行

Manhattan Daydream Bank Inc.

999 17

 

 

 

(5) 保険会社

Mitsutomo Insurance Company Limited

10-1, Ochanomizu 3Chome, Chiyodaku, Tokyo

 

(6) 通関業者

Taiheiyou Global Logistics Ltd.

5-6-7,Shinbashi-Chuo Minato-ku,Tokyo

事例一式書類

各書類間で若干のディスクレがあります。逐次訂正します。

Price List
PRICE LIST.pdf
PDFファイル 40.2 KB
Firm Offer
FIRM_OFFER.pdf
PDFファイル 55.5 KB
売買契約書
PRODUCT SALES AGREEMENT.pdf
PDFファイル 49.0 KB
Letter of Credit
LC.pdf
PDFファイル 13.6 KB

銀行ネゴ持込み書類

荷為替手形
BILL.pdf
PDFファイル 52.5 KB
船荷証券
BILL_OF_LADING.pdf
PDFファイル 66.1 KB
Invoice
Invoice.pdf
PDFファイル 55.0 KB
Packing List
Packing_List.pdf
PDFファイル 54.2 KB
保険証券
Insurance.pdf
PDFファイル 67.6 KB
書類送付通知
Beneletter.pdf
PDFファイル 62.9 KB