アメリカに関する事項

24時間ルール

①海上輸送の場合:日本から米国向けに輸出船積みを行う際は、米国税関庁宛てに船積み24時間前迄に船積情報(マニフェスト情報)を提出することを義務付けるルール。

航空貨物の場合:到着4時間前までの提出義務が課されている。

(20160518)

ロング・アーム法

アメリカの各州が定める州法。一般的には、被告となる者がその州に所在していなくても、被告がその州に最小限度のコンタクトがある場合には、当該州の裁判所に裁判管轄が認められるとするもの。その州には所在しない者にまで腕を伸ばして裁判に取り込むところから、ロングアーム法と通称されている。
たとえば、その州に事務所も持たない外国企業についても、何らかの理由により州と関連があるとして当該州の裁判所の管轄を認め、アメリカの裁判所に民事訴訟を提起されるという事態が起る。

 

ロビンソン・パットマン法(アメリカ連邦法)
The Robinson-Patman Act

企業による卸価格の差別を禁止。主に独立小売店のチェーンストアに対する保護が目的。

商品の品質、購入数量、支払条件、受け渡し場所等が同じであれば、メーカーまたは卸は、卸または小売店に対して同じ価格で販売しなければならない。従い、大手販売店に大量納入であろうと、零細小売店に少量納入であろうと、同一価格での仕切りが必要。

PB商品であっても、ナショナルブランドと同じ品質のものであれば、同一価格での仕切りが必要。


例えば1年に2億円仕入れるところには、1年に5,000万円仕入れるところの取引より2%値引きするという取引は、実際に営業コスト、受注コスト、生産コスト、物流コスト、配送コストが実際に2%安くなることが証明できない限り、違法となる。つまり、バイイングパワーにものを言わせて、「たくさん買うから安くしろという取引」「たくさん買ってくれるから安くする」という取引は、米国では独禁法違反となる。

 

米国内の決済
2/10 net 30とは 10日以内の支払いは2%引き、10~30日まではInvoice Price通り。

 

EAR